技工職人集いし街 stripes

ドリリングマシン ガラスの機能性を高める(自動穴あけ機)

marker 2台の穴あけ機で鏡・ガラスにどんな穴もあけます

ドリリングマシン(自動穴あけ機)はその名の通り、鏡・ガラスに穴を開ける機械です。九鏡では半手動と全自動の2つの穴あけ機があります。

ドリリングマシン1

marker 半手動の穴あけ機

半手動の穴あけ機は、直径5ミリから150ミリまでの穴を開けることができます。鏡やガラスに照明用器具を取り付けたり、ドアノブを取り付けたりするときに、使います。また、チケット売り場や駅の切符売り場の窓口も半自動のドリリングマシンで穴を開けたガラスが使用されています。

ドリリングマシン2

marker さまざまなドリル

半手動の穴開け機は職人の指先の感覚がすべて。ガラスの厚みに応じて力の入れ具合を変え、冷却水をガラスにかけながらドリルで穴を開けます。薄いと割れやすいので、注意を払いながらのは行になります。ドリルには鉄に工業用ダイヤを付着させてあります。九鏡では穴の大きさに応じて、大小さまざまなドリルを用意しています。

ドリリングマシン3

marker 全自動の穴開け機

全自動の穴開け機は、TOTO向けの鏡に使われ、電機のスイッチやコンセントを設置するための穴を開けます。ここでも、ガラスが割れないように水をかけながらの作業になりますが、機械がすべて行ってくれます。

ドリリングマシン4
ドリリングマシン5
ガラス加工の職人 難波江正一 難波江正一