技工職人集いし街 stripes

注文通りにカットするのが百田の仕事です。この道15年NCカットマスター百田好和ももた よしかず

  • NC切断機でカット

  • 鏡やガラスがメーカから九鏡に届き、最初にする作業がNC切断機でカットすることです。「この寸法の品がほしい」とお客様から注文が入っており、注文通りにカットするのが百田の仕事です。

  • 寸法の正確さ

  • まずは、NC切断機に材料を乗せ、切る寸法を機械に入力します。あとは、寸法通りに切断機がカットしてくれます。切った後も、注文の品のサイズが合っているか、1枚1枚念入りにメジャーで測ります。傷がないかもチェックします。「寸法の正確さには、とくにこだわっています」

  • 百田はこの道15年のカット職人

  • 百田はこの道15年のカット職人。そのすごみは、瞬時に1枚の板から、どれだけ注文の品がカットできるか頭に浮かぶことです。「これは経験するしかありません」と言います。

    注文によって違う品を、頭の中でパズルのように組み合わせ、もっとも効率よく鏡やガラスをカットできるように機械に入力。歩留まりをよくすれば、捨てる部分も少なくなるから、会社の利益も上がります。そして何より、次の加工工程に、スピーディーに鏡・ガラスを渡せるのです。

  • スピードがあって、正確

  • 百田は言います。「切断は鏡・ガラス加工の最初の工程。ここで遅れると、あとの作業に響くので、迅速なカットを心がけているのです」

    スピードがあって、正確。機械カットといえども、九鏡最初の工程には、職人の経験が必要なのです。